アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
カームラ山題詠ブログ出走記録所
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
005:放(河村壽仁)
魔術師は三度どてらを振り回し「♪われらに放てよあなたの尿(ゆばり)♪」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 08:37
004:塩(河村壽仁)
姫様の鏡は底に砂漠あり ものみな塩と化(な)りて没(しづ)みぬ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 08:36
003:理由(河村壽仁)
回廊に姫様の靴音 「くりにつく・せみなりお」の赫き紋章の理由 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 08:35
002:次(河村壽仁)
(今朝、お城の隣りにある「王立芸術の家」(通称・アトリエ)8階89401号室から物凄い連続くしゃみが辺り一帯に響き渡った。お城の八階の部屋で休んでいた爺やは、凄まじい物音にびっくりして跳ね起き、抱えていた携帯無線機を思わず取り落としそうになった。この「アトリエ」8階は通称「文豪のフロア」と呼ばれ、89401号室の住人はかのドイツの文豪、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテであった。毎春、ゲーテは重症の花粉症に苦しめられていた。「ゲーテさんの部屋から毎朝ゴミとして出てくる鼻紙くずの量は半端ではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 12:05
001:おはよう(河村壽仁)
(姫様が真っ青な携帯無線機をお持ちになってお城を抜け出されてから八日目。最後に交信されてきたのは三日前のこと。姫様がどこにいて何をされているのか、爺やには一切知らされていない。姫様は元気な声で「こちら姫よ。爺や感度はどう?私は大丈夫よ。爺やもしっかりおやすみなさいね」と言われただけ。それ以来、連絡なし。爺やは心配で心配で仕方がない。姫様とお揃いの真っ白な携帯無線機で何度もなんども交信を試みるけれどもつながらない。その頃、秋原康三警部は、秘密結社《王党派メロン》への潜入捜査で「くりにつく・せみなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 07:52
題詠blog2008に参加させて頂きます(河村壽仁)
題詠blog2008に参加させて頂きます。宜しくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 13:00

月別リンク

カームラ山題詠ブログ出走記録所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる